電話SM調教の本質と具体的なプレイについて

SMツーショットダイヤルを利用して

SM調教を楽しみたい

という方は多いと思います。

 

電話SM調教はイメージプレイを取り入れるべき

 

良く考えると、SMツーショット番組におけるSM調教プレイというのは少し不思議なやり取りなのかもしれません。

 

何故なら、SM調教の本質や目的はSとMの人間が肉体的に満足するのではなく

精神的に結ばれる事を目的

としているからです。

 

ですので、厳密にはSMテレフォンセックスという訳でもありませんしSMパートナー探しにも該当しません。

 

黙々とお互いの精神的な結び付きを意識して「調教する」「調教される」という関係を楽しんで行くのが電話SM調教プレイなのです。

 

もちろん、電話上でSM調教関係が完全に成立すれば、その流れでリアルな女王様と奴隷の関係やドS男とM女奴隷の関係に発展する事もありす。

 

具体的にはまず電話上で

SがMを服従させる事

からSMプレイは始まります。

 

そして、結果的には精神的に支配する人間(S)と性奴隷となることに奴隷(M)が共に快楽を感じられる関係を作りあげる事がSMツーショットダイヤルにおけるSM調教の最終目標だと言えるでしょう。

 

では、どのようにSMツーショットダイヤルを利用して電話通話のみでSM調教プレイを進めて行けば良いのか?今回はこの辺りの効率化についてお話しします。

イメージプレイを取り入れて女性を感情移入させる

私はSM調教プレイをツーショットダイヤル番組で行う際は、テレフォンセックスの基本的なテクニックでもある

イメージプレイ(ストーリープレイ)を利用する

のが一番の効率化に繋がると確信しています。

 

これはあなたが調教する側のSであったとしても調教を受けるMであった場合も共通して言えることです。イメージプレイは基本的にテレフォンセックスに用いられるテクニックですが、内容をSM調教に特化すればテレフォンセックスとは全く違う意味合いを持たせることが可能です。

 

SM調教イメージプレイの具体的なキャラ設定やシチュエーション

 

例えば、オーソドックスな所で男性がMでドS女性からのSM調教を受けたい場合。相手の女性は性格的に強めなS気質の性格だったとします。

 

この場合のSM調教プレイは相手の女性が本格的な女王様ではありませんから、電話でのやり取りのみで行うツーショットダイヤルでのSMプレイとしては少し不安要素が残ります。やはり女王様などと違いSMの知識や言葉のボキャブラリーが足りませんからね。

 

そこで重宝するのがイメージプレイです。

初めから相手のS女性に「女王様」というキャラ設定をして、自分にも女性に完全支配されている「M奴隷」という役割を与えるのです。

 

お互いのキャラ設定があれば、ある程度のストーリーが思い浮かぶでしょうし映画やドラマなどのSMシーンなどを思い出して女王様の口調やM奴隷の受け答えなどが想像しやすい。

 

また、SM調教はシチュエーションなども独特ですので最初から設定しておくとプレイが盛り上がりやすい。

例えば、SM調教する場所は誰も足を踏み入れることのない山小屋の地下の「隠し部屋」という設定。

 

SM調教に至った経緯はSMクラブにて生意気な発言をしたM男に激怒した女王様がその男に薬物を注射して意識を無くした状態で山小屋の地下部屋に監禁。そこで、たっぷりと性奴隷として調教して行くというシチュエーションはどうでしょうか?

お互いにこのようなキャラ設定やシチュエーションを頭に入れてSM調教を開始するのです。

 

これはテレフォンセックスではありませんから、あくまでキャラ設定やストーリーは気分を盛り上げる為に利用して行く点も注意すべきです。

 

このようにイメージプレイを利用してSM調教プレイを楽しんで行けば、お互いの精神的な繋がりもかなり早い段階で意識する事ができる筈です。

 


PAGE TOP