女王様に的確にM調教をお願いしたい!そんな時は逆プロフィールツーショット!

SMツーショットダイヤルを利用する方でドSの女王様や痴女さんを求めている方はかなり多いと思います。

 

逆プロフィールツーショットを使いこなそう

 

今回は、そんなドS女な女性に対して、自分の性癖やドM調教プレイを的確にS女性に伝えることが出来る方法をお伝えしたいと思います。

 

利用する番組はSMツーショットダイヤルの定番となっている

エクスタシークラブ

です。

 

このエクスタシークラブに専用コーナーとして用意されている

逆プロフィールツーショット

機能を利用して行きます。

 

この逆プロフィールツーショット機能はハッキリ言って数あるツーショットダイヤル番組の中でもかなり珍しい機能と言えるでしょう。

 

間単に機能を説明すると、まず男性側が伝言ダイヤルコーナーのように自分の目的や希望を音声メッセージとして録音して女性側に投稿します。

 

通常の伝言ダイヤルですと、そのメッセージを聞いた女性から返信メッセージが返ってきて、お互いにメッセージ交換をしながらコミュニケーションを進めて行きますよね?

 

しかし逆プロフィールツーショット機能は違います。何と、男性のメッセージを聞いた女性がそのメッセージに興味を持てば、直接男性に電話を掛けて来てくれるのです。

 

つまり、伝言ダイヤルとは違い音声メッセージのやり取りでは無く、直接ツーショットダイヤル的な繋がりに持ち込める伝言ダイヤル機能の進化版なのです。

 

この逆プロフィールツーショットのメリットを最大限に利用して、是非ともドM男性の方は女王様や痴女などのドS女性に対して自分が求めるドM調教プレイの全てを

音声メッセージに込めて投稿

するべきだと思います。

 

逆プロフィールツーショットは女性に自分の思いや目的を的確に聞いて貰える貴重なコンテンツです。

 

出来る限り分かりやすく的確に自分が求めるプレイをS女性達に伝えられるように、投稿メッセージを録音する前にしっかりと伝えたいメッセージをまとめておきましょう。

 

具体的には

自己紹介

 

自分の性癖について

 

好みの女性タイプ

 

S女性に求める事

 

暇な時間

最低でも上記の要点が盛り込まれているメッセージを作っておくべきです。

 

メッセージが出来上がったら早速「逆プロフィールツーショット」コーナーに投稿して行きましょう。注意点としては、なるべくハッキリとした聞き取りやすい声で録音して行きましょう。

 

メッセージ投稿が出来たら、後は女性からの返信を待つだけですので、この段階では電話を切ってしまっても問題はありません。

 

もし、あなたの投稿メッセージを聞いて気になった女性がいれば、あなたの元に直接電話が転送されて来ますので、電話が来るまでドキドキしながら待ちましょう。

 

エクスタシークラブは本格的なSM専門ツーショットダイヤルですから、是非ともSMの世界では貴重な存在である女王様や痴女を求めて行きましょう!

逆プロフィールツーショットが楽しめる!
エクスタシークラブ

 


PAGE TOP