パワハラ・セクハラ並みの言葉責めテレフォンセックスを楽しみたければ相手を選ぶべき!

 

過激な言葉責めテレフォンセックスを楽しむ際の心得

 

今回は、ツーショットダイヤルを利用して

過激な言葉責めテレフォンセックス

を楽しんでいる方々へ向けての注意点を1つだけお伝えしたいと思います。

 

当サイトはSMや変態系のツーショットダイヤルを中心に紹介しており、比例するようにユーザー層もハード系のテレフォンセックスを楽しんでいる男性が圧倒的に多い。

 

当然、言葉責めプレイのレベルはノーマルプレイとは比べ物にならないほど激しいでしょうし、罵倒・凌辱・鬼畜・怒号・セクハラ・パワハラなどもプレイの一環として日常茶飯事に行っていると思います。

 

しかしながら、最近のツーショットダイヤル番組は人気化と共に様々なタイプの女性と電話が繋がることが多くなり、プレイとして一方的に激しい言葉責めを行ったとしても相手の女性にとっては

「不愉快」と捉えられてしまう事例

が多くなっています。

 

ですから、過激な言葉責めテレフォンセックスを楽しみたいと思っている男性は、以下の注意点をしっかりと頭に入れてもらいたいと思います。

相手は初対面の女性であることが多い

本題に入る前にまず、男がツーショットダイヤルを利用してテレフォンセックスを楽しむ上で、絶対に心得ておくべき点をご紹介したいと思います。

 

それは、電話が繋がる女性の殆どは

初対面の女性

であるという点です。

 

大手のツーショットダイヤル番組の1日当たりのコール数というのは、

日間1~2万コール

が当たり前と言われています。

 

つまり、2~4万人もの男女が毎日のように電話マッチングしているという事になります。

 

ですから、あなたがテレフォンセックス目的であったとしても、相手の女性はそれを望んでいないかもしれませんし、プレイ内容に関しても逆にあなたを攻めたいと思っているSタイプである可能性だってゼロではありません。

 

まずは、この点をしっかりと頭に入れるべき。

 

さて、本題に入りましょう!

あなたが望むプレイに相応しいパートナーを徹底的に探し出す!

 

あなたが望む女性を徹底的に探し出すべき

 

あなたがツーショットダイヤルを使って過激な言葉責めプレイを多用したテレフォンセックスを心から楽しみたいのであれば、まずはその言葉責めを確実に受け入れてくれる相手を探し出すべきです。

 

女性探しに手を抜いてはいけません!

 


あなたが言葉責めをしているのに、相手から明らかに引かれていたりテンションが明らかに下がる・・・こんな女性をパートナーとして選ぶことは絶対に間違っています!

 

まずはコール数を回して電話が繋がった女性と色々な会話をしてみましょう。

 

それこそ、

セックスや性についての議論、SMや変態プレイ、性癖やセックス観

などについても徹底的に議論してみて相手の女性のエロレベルを見極めるべき。

 

 

あなたは言葉責めテレフォンセックスで女性に対して

この淫乱マンコ便器が!

 

臭いマン汁の匂いが漂ってるぞ!?

 

全部の穴に俺の精液をタップリと中出しするからな?

 

犯されるのが好きなのか?この変態ヤリマン女め!

 

喉奥までイラマされるのが好きなんだろ!?この全身性器ビッチが!

このような過激な言葉責めをしたいんですよね!?

 

ならば、パートナーとして普通の女性を選んではダメなんですよ!

 

Sタイプの女性を選ぶなんて論外ですし、中途半端な自称M女性でもイマイチでしょう・・・

 

女性に対して「便器、淫乱、中出し、ヤリマン、変態」などという、普通であればセクハラやパワハラ確定の言葉を投げ掛けるのですから、それに興奮してくれるような極めてM気質が強い相手を選ぶ必要があるのです。

 

つまり、

真正のドM女性

これが過激な言葉責めテレフォンセックスを楽しむ際に、あなたが選び出すべき女性の特徴なのです!

 

私は思います。

 

過激な言葉責めだけでなく、「普通」ではないプレイや性癖をテレフォンセックスに取り入れて楽しむ場合は、

そのプレイにマッチする

 

受け入れてくれる女性

をまずは男性側がコールを回して選び出すのが、過激な言葉責めテレフォンセックスを求めている男として最低限のマナーであると私は思います。

 


PAGE TOP