「指示オナニー」はSM初心者の方にこそオススメなテクニック

女性にオナニーを指示しながらSMプレイやテレフォンセックスを楽しむ。

 

一見、難しそうに思えますが実は「命令や指示オナニー」はSM初心者の方でもかなり簡単にSMの世界を楽しむキッカケとなるテクニックになります。

 

命令や指示オナニーのメリット

 

特にSMツーショットダイヤル番組は女性と電話での会話のみが頼りになるコンテンンツ。中級者や上級者の方であれば、女性との会話を常に「途切らせない」話術を持っていますが初心者の方にそれを実践するのは無理な話。

 

そんな初心者の方にとって「命令・指示オナニー」テクニックはある意味

なくてはならないテクニック

になると私は感じています。

 

今回はそんな「命令・指示オナニー」の魅力とメリット、具体的なやり方について深くお話して行きたいと思います。

 

まず、SM初心者の方に何故メリットや魅力があるのかについて説明します。実は命令や指示プレイというのは

一方的に会話を進める事が可能

であるメリットがあります。

 

これは英会話を例にすると非常に分かりやすい。実は知らない言語を話す時っのは圧倒的に「受身」になるより「攻撃的」になる方が会話が進むのです。

 

何故だか分かりますか?

会話の主導権を自分が握れる

からです。

 

自分は英語が分からない。しかし英単語くらいなら少しは知っている。そんな状況の場合は相手の会話を聞いてから答えるのではなく、一方的に自分が知っている言葉のボキャブラリー内で相手に話し掛けて行く方が

会話が圧倒的にしやすい

のです。

 

これなら相手にも何を言っているかくらいは伝わりますし、ある意味で最短の時間で意思疎通が出来る。

 

この状態をSMプレイでも実践可能。それが命令や指示オナニープレイなのです。

 

やり方は簡単です。相手の女性に対してエッチな会話が盛り上がってきたら

俺がオナニーを指示するからその通りに従え!

この一言で命令・指示オナニーはスタートします。この言葉であれば少しSMっぽい言葉責め的な雰囲気も出るから相手の女性がMであればすんなりとプレイに移行します。

 

まだパンツの中に手を入れるなよ!

 

俺が指示するから、まずは下着の上からクリトリスを弄ってみろ!

こんな指示はどうでしょう?

 

立派な指示オナニープレイになってますよね?非常に簡単だと思いませんか?

 

命令や指示プレイは文字通り相手への「命令」がプレイのメインです。だから、思い付いただけ、相手に変態的で屈辱的な「オナニー」を言葉で伝えて行動させれば良いだけなのです。凄い簡単だと思いませんか?

 

また、命令や指示オナニーは相手のリアクションについても非常にしやすいのがメリットです。相手の女性は指示通りにオナニーをして行くだけですから、大抵の場合が喘ぎ声やシンプルな会話でリアクションして来るからです。

 

リアクションが返ってきたら

エロい声出しやがって!淫乱な女だな

 

もっとエロくなりたいか?じゃあ指を入れてみろ!

このように相手の声に対して感想を入れてみたり、更に指示や命令をハードにして行けば良い。

 

ハッキリ言って命令や指示オナニープレイは特に複雑な会話のやり取りを考えなくても良いというSM初心者の方には非常にメリットが多いプレイだと言えるでしょう。

 


PAGE TOP