劇的に変化したツーショットダイヤル女性層とハマる女性達の素性!

一昔前のツーショットダイヤルと言えば、番組側が用意したサクラのババアばかりと電話が繋がり、聞きたくもない糞な世間話を永遠と聞かせられる。

 

こちらが

会おうと言ってもガン無視当たり前

で金儲けの為に長話の無限ループ。

 

激変したツーショットダイヤル女性層とハマる女性の素性について

 

無論、SM系のツーショットダイヤルも同様でした・・・

 

昔のSMツーショット番組の多くは番組側が雇った偽の女王様や痴女、そしてM女・・・彼女達はマニアックなSMの知識なんてゼロですから、S役の女は男性会員に対して単なる「罵倒」するだけ・・・M役の女に関しても同じ状況です。

 

当然SMプレイなんてのは成り立ちませんよね・・・

 

こんな腐った状況が当たり前でしたが、

最近のツーショットダイヤルは劇的に変わりましたね。

一言でいえば、天然素人な女性の登録がハチャメチャに増えた。

 

特に、大手テレクラであるリンリンハウス系列の関連会社が運営するマックスはガチで素人女性集客に力を入れているからその本気度には注目するべき。

 

詳しくは言えませんが、某ガールズトーク掲示板からコールして来るマックス女性ユーザーさんの入れ食い率は半端ではありませんからね。

 

そして、同じくリンリンハウス系列が運営する

SMツーショットダイヤル「エクスタシークラブ」

も劇的に女性の質がパワーアップしました。まあ、エクスタシークラブに関しては昔もかなり気合が入っているSMツーショット番組の部類ではありましたがね。

 

まあ、このような状況というのはツーショットダイヤル運営側の努力がかなり効いている結果なのですが、一番に重要視すべきなのは、世の中の女性達に急激にツーショットダイヤルが広まり、実際にハマる女性が続出している点に注目すべきです。

 

今回は

ツーショットダイヤルにハマった女性達の素性

について深くお話したいと思います。

 

まず、彼女達がツーショットダイヤル番組という本来ならばニッチなコミュニティーを利用し始めた経路についてですが、これは間違いなく女性特有のクチコミ効果によるものだと言えるでしょうね。

 

女性のエロに対するクチコミや情報拡散能力は凄まじい

 

特に若い世代の20代~30代の学生やOLさんというのはスマホによるインターネットの使い方に関してはかなり長けています。

 

いくら、Gooleで検索して上位表示されているサイトが出てきたとしても、その情報を決して鵜呑みにしません。その情報からキーワードを拾ってきて、再度ネット上やソーシャルメディアなどを利用して「クチコミを検索」するのです。

 

そのような作業を繰り返すことにより、彼女達は本当に優れた情報というのを自ら探し出し、実際に使って良かったと感じた「事」や「物」に関しては、周りの

友人や知人にクチコミとして一気に拡散

し始めるのです。

 

ツーショットダイダイヤルは今の時代に完璧にマッチした出会いコミュニティーだと言えます。これはLINEやカカオトークなどのメッセージングアプリが従来の電子メールの代わりとして完全に機能し始めた副作用とも言えます。

 

つまり、文字主体のメール交換を利用しなくなった変わりに、リアルタイムなチャットと無料通話アプリを使って友人や知人と連絡を取るようになった。

 

その流れは、出会いコミュニティーのコンテンツ選びにも波及し、メールや掲示板主体の出会い系サイトから

リアルタイムに直接電話してコミュニケーション

できるツーショットダイヤルを世の中の女性達が選ぶようになったという事です。

 

SMツーショットに興味を持つ女性もかなり増えました。最近は女性の方が男性よりセックスや性に対して積極的であることは「肉食女子」という言葉が完全に定着した現状を見れば明らか・・・

 

某女性ファッション雑誌などでは頻繁にセックス特集が組まれており、20代~40代の女性の食い付き方が半端ではないと聞きます。

 

そのセックス特集の中には平気で

ソフトSMや緊縛プレイ

 

男を気持ち良くさせるテクニック

 

言葉責めして男を興奮させよう!

 

アダルトグッズを使ってマンネリ克服

 

アナルセックスは正しくプレイすれば怖くない

このような文字列が平気で垂れ流されているのです・・・ハッキリ言って、変態雑誌と化しています。

 

当然、クチコミでツーショットダイヤルを知った女性達の多くは、アブノーマルな世界を知りたくてSMツーショットダイヤルにも興味を示しますよね?そのような流れで現状のSMツーショットダイヤルには新規女性ユーザー登録が右肩上がりで増え続けているのです。

 

その一方で、男性ユーザーの登録率に関しては明らかに女性の増加に対して鈍いのが特徴的です。

 

感覚的に言えば

女性新規ユーザーが10増えたとしたら男性は良くて5程度

明らかな女性過多であり男性不足に陥っているのです・・・

 

ハッキリ言って、2016年現在のツーショットダイヤルは男性ユーザーさんが劇的に有利な状況で女性選び・目的マッチングが行える状況です。是非とも、まだツーショットダイヤルに対して怪しいというイメージやネガティブな感覚をお持ちの方は、劇的に変わった新生ツーショットダイヤルを楽しんでみて下さい。

 


PAGE TOP